【治療院集患】今すぐに売上に直結できる集患アイデアを公開

なぜ離脱患者が毎回増えてしまうのでしょうか?
なぜリピーターが増えないのでしょうか?
いつも新規集患のため莫大な広告予算をかけ続けなければならないのでしょうか?

多くの治療院先生はご自身の施術・治療に真剣です。
そして、集患対策にも手を抜くことなく全力投球で施策に取り組まれています。

常に前向きに最新の情報を入手し、ノウハウを自院に当てはめてみようとしています。
・・・しかしながら、見える成果が出ずにすぐに止めてしまう、
自分には無理だと諦めてしまっているケースが多々あります。

 

が、それは決して悪いことではありません。

新しい情報を得て、ご自身の治療院ででできるだろうかと考えること、
そして実際に取り組んでみること自体が本当に素晴らしいことだと思います。

ほとんどの先生は、何かを学んでもセミナーに行っても
書籍を読んでみたとしても行動まで結びつけることが
できなく悩んでいらっしゃいます。

ですので、「まずやってみる」ということが
一つ大きなステップになります。

今までに行動まで結びつけることができなかった、
あまりコストをかけたくない、
リスクを取りたくないと、、、
お思いの先生も多いと思いますので、

この記事では、

・今できること
・コストを抑えつつ最大の成果を生み出せること
・自院で継続して取り組めること

この3点を留意しながら、
様々な店舗集客、
治療院集患に関する施策アイデアを公開していこうと思います。

通常、このような情報は、
「有料」でご案内するものですが、施策アイデアは、
あなた自身が「実践実行」しなければ何も成果として形として表れてきません。

何か書籍を読んで、セミナーに参加して、
その場では満足感に浸っても実際に活用してみなければ、
それは何の意味がないからです。

高いセミナー費用を払って、
多くの時間をかけてまで「投資」をしたのにも関わらず、
その満足感を得るためのだけのものをゴールとしていたならば、
それは非常に勿体ないことです。

ですので、ここで公開する情報、ノウハウ、施策アイデアを、
どうぞご自身の集患対策にお役立てください。

 

ほとんど多くの先生の関心は「新規集患」

 

タイトルの通りですが、
どの治療院の先生も決まって、

いかにして新規集患を行うべきか、

どのように折り込みチラシを作り、ポスティングを行うか、

WEB施策であればどのようにHPを作るべきか、

リスティングPPC広告をどのように運用するべきか、、、

とにかく店舗収益を上げるために、売上獲得をするために、

「新規」
「新規」
「新規」
「新規」
「新規」・・・・

頭の中はどうやって新規の患者さんを獲得するか。
ここにばかり注目をしている方が多いです。

もちろん、新規患者さんの獲得は非常に大切なことです。

あなたが生き残りをかけるために当然ながら
新規集患は常に取り組むべき施策です。

ところがちょっとだけ考えてみてください。
新規獲得は本当に大変なことです。

莫大な予算をかけ、労力をかけ、時間もかかります。
リスクもつきものです。

ですから、
一回の施策が一大事になりやすくもなります。

とはいっても新患対策を常にしていないと不安だ・・・
という声も上がることでしょう。

僕は、これを重度の「新規病」と呼んでいます。

常に新規集患を追っていないと不安で不安でたまらない。
コストも時間も労力もかかるけれども、
とにかく不安だからここに注目するほかないと。

でも、ちょっと待ってください。

先生は、完全に忘れていることがあるかもしれません。
何か疎かにしていることが。。。あるかもしれません。

それは、先生の元に通っている、
自院を信じて通い続けてくれている「既存患者」です。

 

先生、、、既存患者さんのこと忘れていませんか?

確かに、新規患者さんを獲得することは
あなたが生き残りをかけるために必要なことです。

僕はこれを否定しているわけではありませんし、
むしろ、より注目して取り組んで頂きたい施策だと考えております。

一つだけ質問させて頂いても宜しいでしょうか?
今現在、あなたの店舗の
売上、収益を上げることができているのはなぜでしょう?

それは言わずもがな、
あなたの元に通い続けてくれている
既存患者さんがいらっしゃるからです。

既存患者さんがあなたの店舗売上を上げてくれているのです。

既存患者さんがあなたの元に通い続けてくれるからこそ、
あなたは他の新しい施策を打つことができます。

ですから、今、先生は新規集患こそが重要だ!
とお考えの前に、

今あなたの店舗売上をもたらしてくれている
既存患者さんへのフォローアップを行っていくことが、
最短最善の収益アップを実現する
最大の秘訣となるということに、
ほんの少しでもお気付き頂きたいのです。

 

まとめ
既存患者さんへのフォローアップを行っていくことが大きなポイント

 

つまり、今回の記事でお伝えしたいことは、

既存患者さんへのフォローアップこそが売上収益獲得の最短の道
コストをかけずに出来る施策

ということです。

これは様々な業界を通じて言われることですが、
新規アプローチと既存フォローアップ、
このコストや労力、手間、時間を比較すると、
新規アプローチは既存フォローアップよりも
成果が出るまで5倍もかかるわけです。

とすれば、既存患者さんのフォローアップをすることが
どれだけ効率的で成果の上げやすい施策になり得るか、

この視点を常に持っていることが
今後どれだけあなたの店舗を救うことになるか、
お分かりになるでしょう。

6月22日@名古屋 特別セミナー開催します
新規営業に悩む社長経営者の方へ
無料プレゼント!(登録無しですよ)