【衝撃】たった5%の展示会出展企業が新規集客に成功しているという現実

~~実際に私が歩いて調査してきました~~

 

常日頃から、私は「KANBE式 展示会集客施策」として、
クライアントの皆さまに集客アイデアをご提案しているわけですが、、、

こんなアイデアどうですか?
社長さん
ほ~う?なかなかいいじゃないか。

最新の、本当に最新の、
「展示会集客の実状」はどんなものなのか??

 

実際に私が”自分の足で”歩いて調査をしてきました。

すると、、、

 

出展ブースのコマ数、スペースが狭くても、集客に大成功しているブースもあれば、

逆に、

出展ブースのコマ数、スペースを大きく取り、デザイン、施工、アテンド要員など、かなり大きなコストをかけているのにも関わらず、来場者がまばらな状態、、、。

 

本当に、様々ですね。

 

展示会集客施策をきちんと準備をして本番を迎えれば、

前もって十分な段取りを組んでいれば、

自分たちの見込み客は誰なのか?を
よく熟知した上での出展ブース作りを行っていれば、

自ずと「結果」「成果」は生まれてきます。

 

では、本題です。

 

今回、実は、
私自身が自分の足で展示会場全体を隅から隅まで回って、

歩いて、歩いて、歩いて、、、

調査をしてきたものを、皆さんに報告をしたいと思います。

実は…けっこう大変でした…
営業さん
実際にやってみた、ってやつですね。

特に、「無形物」「サービス」を商材として扱う企業の方は、
注目すべき情報になると思います。

 

このような
「形として見えない商材」「実際に見せるモノがないサービス」「一見説明し辛い商品」を、

どのように来場者に、簡単に、分かりやすく、理解をしてもらえるか?

興味を引いてもらえるか?そして、名刺交換をしてもらえるのか?

 

ここで、私から、
特にご提案したい展示会集客アイデアは、

「ミニセミナー」を開催する、ということです。

お姉さん
ミニセミナーって何か響きが良いですねっ

来場者、見込み客の感情に寄り添った、
彼らが常日頃から抱えている不安、悩み、問題課題に沿った
内容を盛り込んだ「ミニセミナー」を実施して、
「心を掴むストーリー」を構築しましょう。

実際に、このような「惹き込むストーリー」を作れている出展社には、
かなり多くの見込み客が、足を留め、熱心に耳を傾けています。

そこで、今回、ある展示会に来場者として参加しつつ(私自身、積極的に導入検討したい商材もあった為)、

実際のところ、
どの位の数の企業が「ミニセミナー形式」の
出展ブースを構えているのか???

 

調べてきました!

自分の足で、
歩いて!歩いて!歩いて!です。
(その苦労、、、、少しだけ、評価頂けると嬉しいです…>_< (小声))

足がパンパンになりました…厳しめの筋肉痛デス

こういった情報は実際に現場に行かなければ分からないものですし、
今後、あなた、あなたの会社が
展示会に出展する際にどんなコンセプトでブースを構築すればよいか?の、
1つの材料になり得ると思います。

※展示会場をくまなく歩いてカウントしていきましたが、数のずれがあるかもしれません。多少の数字の前後はどうぞご了承ください。

~~結果~~

◆展示会場の総出展社数

 640社

◆「ミニセミナー」を実施していた企業の数

 32社

この32社の内、

◆良い形でミニセミナーを実施していた企業の数

 15社

◆一般的なセミナー形式で実施していた企業の数

 12社

※ミニセミナー開催時間に
上手く遭遇できず良し悪しを判断できなかった企業の数

 5社
 

こんな数字結果になりました。

社長さん
なるほど。これは面白い数字だね!
お姉さん
メモ書きにしても、字汚ーい。
いやいや…そこじゃなくて中身をご覧ください。。。

ここで、私は、

「良い形」「一般的」と分類して評価をしましたが、

ここに、出展ブースを大きく盛り上げる秘訣が隠されていますので、
私なりの解説をしてみたいと思います。

 

■ミニセミナー「良い形パターン」の場合

・熱意を持って、原稿をほぼ見ずにご自身の言葉でお話をしている。

・デモンストレーションを交えながら、来場者にも同時体験する時間を設けている。

・堅苦しくなく、専門用語を極力使わずに初心者でも分かりやすい言葉に変換して
話を進めている。

・最後までセミナーを聞いてくれたら…こんな特典をお渡しします。という期待感を演出している。

・1枚のスライドの文字数は少なく。大きく。アニメーションを交えて説明している。

・両サイドに2つのモニターを用意して、広いスペースに訴求できるような工夫をしている。

・商材の説明ではなく、見込み客の悩みに沿ったテーマでストーリーを構築している。

・MCがお茶目感を出したり、アドリブを多用して、親密感を演出している。

 

■ミニセミナー「一般的パターン」の場合

・一言一句間違えないように、原稿を読みながら進めている。

・モニターに映し出されているスライドの文字が細かく読めない。

・スライドに動きがない。飽きやすい。

・自動アナウンスだけ。リアルタイムで説明している人がいない。

・商材の説明、特徴ばかりをひたすら伝えている。

・セミナースタート~終了まで淡々と説明を行い、終了時に名刺交換をする一工夫をしていない。

 

いかがでしょうか。

 

……ということは、

 

ということはですよ……!!!

 

「ミニセミナー」を実施している企業の割合は、
私が実際に歩いて調べた中では、全体の内のたった5%。

 

私が遭遇できなかった企業もいらっしゃるかもしれませんので、
多めにカウントしたとして仮に50社だとしても、全体の7%。

 

つまり、

「ミニセミナー」を実施している企業は1割にも満たない

ということが分かりました。

 

また、

その「ミニセミナー」を実施している企業の中で、

約半数は「良い形パターン」で、

どの企業も非常に多くの見込み客、名刺獲得を実現することができていました。
セミナー終了後は名刺交換の人だかりや、アテンド員との個別相談が繰り広げられていました。

 

……ということは!!!

 

……どういうことか???

 

まず、

「ミニセミナー作戦」を実施するだけでも、
非常に高い集客効果を生み出すことができます。

ということです。

 

その他、大多数の約9割の企業は、その他の部分で何とか足を留めてもらい、
見込み客の興味を引けるような施策を考えなくてはなりません。

 

ですが、、、

 

ほとんどの場合、強烈、インパクトのある”見せ方”を行わなければ、
来場者は歩くスピードを緩めず、あっという間にあなたの出展ブースから立ち去ってしまいます。

 

だからこそ、

この1割、1割以下の企業だけが気付いている
「ミニセミナー作戦」に是非取り組んで頂きたいのです。

 

さらに、このセミナー内容を
いくつか工夫、仕掛けを加えることができれば、
他社ブースにさらに大きく差をつける集客施策を実行することができます。

 

その一工夫とは、
先ほどお話した「良い形パターン」の実例が大きく役に立つでしょう。

ですので、この展示会集客アイデア、
よくコンセプトを考えて施策を実行してみると素晴らしい結果、成果が生まれます。

社長さん
ミニセミナー作戦が新規集客のカギを握っているんだね
営業さん
社長!これなら営業活動、もっとうまく成約できそうですね!
そうなんです!ただ、ここを十分にチェックしてください

もちろん、注意点もあります。
ただ単純に、名刺獲得数が多ければ良い、ということではありません。

 

重要なのは、

「あなたの会社にとって欲しい見込み客」

「濃い見込み客」との

接点がきちんと作り出せているのかどうか??

感情に寄り添うメッセージを届けられるだろうか??

興味を引くストーリーを構築できているだろうか??

 

ここをよくよく、、、考えてみてください。

 

来場者は、
「活用できる情報」を求めています。

ご自身の問題課題の「解決策」を求めています。

そういった「情報」「解決策」をお話している企業があれば、
思わず足を留めます。

じっくりと、頷きながら、聞いて頂けます。

その「接点」を大事に大切にしてください。

いかがでしょう?あなたも展示会の考え方、少しだけ見直してみると良いかもしれませんよ。では…

ここで【成果の出る展示会集客】について、もう一度基本に戻ってお話しますね。

あなたは、「展示会」をどのように考えていますか?

これは当然と言えば当然なことなのですが、
展示会というのは「展示をする場」なわけなのですが…
だからといって、ただ単純に「自社の商品を並べれば良い」というわけではありません。

営業さん
いやいや!神部さん!ウチの商品めっちゃ良いですよ!低価格高品質ですから!
うーん。それは分かるんですが。ちょっと待ってくださいね。

もちろん、あなたの商品やサービスを否定するつもりはありませんし、
とても素晴らしい商品だと、私は思います。

ですが!!

ちょっと考えてみて欲しいのです。

「展示会という場」をあなたはどう考えているか?

「展示会」のメイン。主役は…誰なのか?

ということを。

お姉さん
主役は…私かしら♡
ごめんなさい。。違うんです。。

展示会の主役はあなたでもなく、あなたの商品・サービスでもなく…

「展示会の主役は見込み客、来場者である」

ということを良く覚えて頂きたいと思います。

そのように考えると、

・展示会出展の基となる考え方
・展示会コンセプト
・施工、デザイン
・事前集客
・当日の段取り
・事後集客



・・・と、全て、展示会集客における
ベースの「仕掛け」の作り方が大きくガラリと変わってくると思いませんか?

つまり、、、

展示会集客を大きく成功させる大きなポイントは…

・展示会という場は、商品の展示として利用するのではなく、見込み客と接する場として大いに活用すべきである。

・主役はあなたの商品やサービスではなく、来場者である。

・来場者の心の内に抱える感情、不安悩み怒り悲しみなどの気持ちを汲み取ることを考えていくことが、あなたの会社の展示会集客、新規営業、顧客開拓を行うにあたって非常に強力な要素になる。

ここなんです。

ここに展示会集客を成功させる秘訣が詰まっているんです。

展示会では、競合他社が集まる中での出展になることも多いですので、
いかにして他社とは異なる見せ方、異なる視点を持った施策を取るということも
よく頭に置いておかなければなりません。

展示会は企業の新規顧客獲得活動、営業活動において莫大な予算を投じる大きなイベントでもあります。

大きな投資にもなりますし、人的コスト、時間の拘束、様々な制作物の発注なども考えていきますので、
いかにして効率的に自社にとって濃い見込み客になりうる人を集客し、
売上に直結させる活動を行うかが重要なポイントになります。

社長さん
そう!1回の展示会出展するだけでも本当に莫大な費用がかかるよね。まあそれだけ本気で取り組んでいるわけだけども。
そうですよね。だからこそ……

展示会は見込み客を接する場である……と考えるならば、

どのようにして見込み客になり得る方々の足を止めてもらうか。

興味を持って自社ブースに引き込まれていくように行動してもらうか。

名刺交換をしてもらえるか。

問い合わせをしてもらえるようにするのか。

これらの「切り口」をよく考えていきます。

そこで、あなたが今抱えているような
これらの問題課題をクリアするために、

ゼヒ取り組んでもらいたいことが

「ミニセミナー」を開催すること。

なんですね。

営業さん
出た!ここでKANBE式 展示会集客術の登場ですね!
社長さん
さっきの調査でミニセミナーの効果はよく分かったんだけど、具体的にどんな風に実施したらよいのかね?
それにはきちんと「仕掛け」を作る必要があります。ちょっと説明しますね

「ミニセミナー」の作り方にもコツがある

先ほどお話したように、見込み客、来場者は、
自分にとって「活用出来る情報」「解決策」を求めています。

もちろん、このようなノウハウ、ヒント、アイデアをお話していくことで、
来場者の心を掴むことに大きく近づくのですが、

その「伝え方」にも十分注意して頂くと、より集客効果の高い施策を実行することができます。

ただ、だらだらと有益ある情報をお話すれば良いというわけではない。

あなたの会社の説明や、商品やサービスの説明を事細かくお話すれば良いというわけではない。

何度も何度も、何度でも、お伝えしますが、
主役は、あなたでも、あなたの商品でもなく、
見込み客、来場者だということ。
見込み客、来場者の感情に寄り添うこと。

ここです。

ここなんです!

大切なのは、「飽きさせないストーリー」

最後までミニセミナーを聞いてもらう「仕掛け」を作りましょう。

その基本的なポイントは『ミニセミナー4部構成』にあります。

その効果的なミニセミナーを行うためには?

そのミニセミナーを成功させる、
見込み客から興味を引く基本構成をお教えします。

ここで1つ、サンプルの骨組みを紹介する私の動画セミナー
公開しようと思います。

これは実際に私のクライアントの方々にも実践頂いている内容で、
成果もしっかりと出ています。

この内容通りに構築して頂いても構いませんし、
あなたの企業用に少しアレンジして頂いても構いません。

この動画では、できる限りあなたのサポートになれるよう、
「トークスクリプト・文章例」も紹介しています。

一言一句この通りでということではなく、ざっくりとした流れを紹介しています。
本当にシンプルですが、
こんな構成でミニセミナーを組み立ててみることをオススメします。

営業さん
ほえぇ~秘密を全公開ってやつですか
お姉さん
ここで神部さん、登場ですね
この動画は音声とスライドのみですが、必要なところは停止ボタンを押してメモしてくださいね

これらの施策ポイントについて、
この↓↓動画セミナーで解説をしています。

集客効果を望めるミニセミナーの作り方(13分52秒)

低コストで人を集めるシンプルなブースの作り方

さらに、動画セミナーを公開します。

出展ブースが狭い、「1コマ・2コマ」の小規模スペースであっても、
売上に直結できる集客活動は十分にできます。

この動画セミナーでは、実際の成功事例を交えながら、
「KANBE式 展示ブース」の作り方について解説をしています。

莫大な施工費用は必要ありません。

来場者の足を留める、濃い見込み客だけを集める集客ブースを構築しましょう。

展示スペース内に、何をどこに設置するのか、
どんなキャッチコピーを設定するのか、ポジション決め、
この具体的な内容まで、イメージ図を描きながら、お話しをしています。

さらに、ほぼコストをかけない形で展示会集客活動ができる
「超・低コストver. KANBE式 出展ブース」もご紹介します。

この3点セットを用意すれば、
十分、名刺獲得を実現することができます。

これらの施策ポイントについて、続きは、
この↓↓動画セミナーで解説をしています。ゼヒ、ご覧ください。
成果実証済みの展示会集客アイデアです。

社長さん
ほ~う?そんな方法もあるのかね
お姉さん
あ、神部さんが動いている(笑)
あの…真剣に解説しているので…宜しくお願いしますm(_ _)m

展示会集客 低コストで人を集めるシンプルなブースの作り方(18分05秒)

ミニセミナーをさらに盛り上げる一工夫

今回の記事では、
展示会場で「ミニセミナー作戦」を実施すると非常に濃い見込み客を集めることができるということを細かくお伝えしてきました。

そこで、更にもう一工夫を加えると、
より素晴らしい効果が生まれてきますので紹介しますね。

決め手は、「○○○○感を出すこと。」

既に効果実証済みの事例をもとにした内容を公開しています。

これらの施策ポイントについて、
続きは、この↓↓動画セミナーからご覧ください。

お姉さん
このアイデアは私の出番ということかしら
あ!そうですね!○○○○感が良く伝わると思いますよ

展示会集客施策 ミニセミナーをさらに盛り上げる一工夫(4分59秒)

私は展示会集客のコンセプト作りや集客施策実施の他にも、このミニセミナーの台本制作やスライド制作も行っています。ご希望の方には、実際の私のクライアントさんで、濃い見込み客の名刺を、目標枚数の3倍集めた際の実際のミニセミナー動画も限定的に公開しようと思っています。
営業さん
監督兼選手ですね。まさに「代打、オレ」ですね。

実は…まだまだお話したい効果実証済みの展示会集客アイデアがあるのですが…

ご興味、ありますか???

もし、もうお腹一杯!ということでしたら
このページをここで閉じて頂いて、ご自身のお仕事に戻って頂ければと思います。

営業さん
すみません!自分、この後、営業アポ入ってるので、後で見に来てもいいですか?
大丈夫ですよ。ただ、このページは期間限定で公開しているので早めにチェックしておいてくださいね

まだ、神部の集客アイデアを聞いてみたい!とお思いの方は、
あと2つだけ、お役に立てるヒントがありますので、もう少しだけお付き合いください。

反応の高い展示会招待状を作成する方法

この動画セミナーでは、
「反応の高い招待状を作成する方法」についてお話をしたいと思います。

さて、今回のテーマですが、、、
恐らく興味をお持ちの方、非常に多いと思います。

社長さん
招待状、ウチも毎回送付しているんだけどね。全然反応無いんだよ。コストもかかるし、もうやめようかと思ってる
お姉さん
郵送作業が大変なの…ブツブツ…

実際のところ、この内容に関するブログ記事へのアクセス数や
私へ問い合わせを頂く回数がずば抜けて多いことから、

かなり関心度合の高い=みんな、困っている問題

ということがよく分かります。
ところが、ここには大きな落とし穴があります。

もちろん、私は、”反応度の高い招待状”を
作成するポイントは良く熟知しています。

その施策方法、アイデアを持っています。

が!!!

多くの方が誤解している部分があります。

ここを疎かにしてしまうと、

結果、反応を高めることができません。
その施策内容には、
こんな「仕掛け」「一工夫」が必要不可欠だからです、、、

これらの施策ポイントについて、
続きは、この↓↓動画セミナーをご覧ください。
あなたの営業活動を進めるにあたって非常に良いヒントになると思います。

展示会集客 反応の高い招待状を作成する方法(9分16秒)

コスト0で制作可能!ダイナミックな動画を使って自社ブースの注目を増やそう

展示会場で見込み客の足を留めるためには、「瞬時のつかみ」が重要です。

来場者はトップの方だったり、いわゆる決済権者の方が多いので、
パッと見た時に一番最初に目に飛び込んでくるものに「驚き」を与えられるかどうかがポイントです。

ただ、商品を並べるだけ、だったり、
やみくもにアテンドの方がチラシをまきまくる…という光景を良く見ますが、
できれば、もう少し、工夫を加えた方が良さそうです。

私もこういった仕事をしているので、、、
逆に思わず声をかけそうになってしまいます。

(その声掛けは…しない方がいいですよ……(-_-;))

と心の中でぐっっとこらえています。

アテンドの営業さんがギラギラした目で声掛けしてますよね。。ちょっと怖い。。
営業さん
ギラギラギラギラ…‼社長さん!!ゼヒ!!ウチのブースへ!!
あ、、いた。

展示会で来場者の足をとめるには、
「五感」に訴える、ということによく着目してみると、訴求アイデアが出てきます。

一番分かりやすいのが、「視覚」ですね。次に「聴覚」です。

歩き回っていて、
パッと目に飛び込んできたもの、聴こえてきたものが、

「面白そう!なんだこれ?何をやっているんだ?」という

びっくりマーク、はてなマークを
頭の上に思い浮かばせるような仕掛けを作ると良いでしょう。

…とは言っても、

ただ目立てば良い、

何かすっとんきょうなことをして人を集めれば良い、ということではありません。

なぜなら、

当日の集客に成功

↓↓↓

自分達が欲しい見込み客の獲得に成功

↓↓↓

売上利益アップ!(^^)/

……という風にはならないからです。Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

あなたの最大の目的は、
展示会を人で一杯にして注目を浴びることではありませんよね?

一番の目的は、
欲しい見込み客との接点を持ち、コミュニケーションを通じて、
名刺交換をすることです。

欲しい見込み客の連絡先を獲得することです。

そうですよね?

ここに注意してみてください。

では、その一瞬の仕掛けを作るために、どんな施策がささるでしょうか。

その1つのアイデア、実際に私が作成したも
含めてあなたにも公開をしたいと思います。
引き続き、こちらの動画セミナーをご覧になってみてください。

コスト0で制作可能!ダイナミックな動画を使って自社ブースの注目を増やそう(13分24秒)

ここまでご覧頂きましてありがとうございます!お礼のプレゼントをお渡ししても良いですか?

さてさて、、、

いかがでしょうか???

最後までご覧頂き、本当に、本当にありがとうございます!

セミナー動画は、途中聞き取りづらい部分もあったかもしれませんが、
私、神部は、、、本当に真剣にあなたにこの集客アイデアをお伝えしたく、
一生懸命、動画を作りました。

あなたの営業活動にゼヒお役に立てれば非常に嬉しく思います。

この記事や動画でご紹介した集客アイデアは、実際の営業現場から積み重ね、私の様々なクライアントにも実践実行して頂き、
売上利益に直結することができたものです。

恐らく……ですが、こういった内容は、セミナーや専門コンサルタント、営業コンサル企業さんが
有料でレクチャーしているようなものかもしれません。

あるいは……このようなアイデア自体、耳にすることもなかったかもしれません。

それらを、「無料で」公開をさせて頂いております。

しかも、これらのアイデアは机上の空論ではなく、全て実践実行済みのものです。

私としても、これは「挑んだプロジェクト」です。

この記事をお読みになっているあなたにとって、
少しでも営業活動を前進させることができる
新たな一歩を歩むきっかけになっているでしょうか?

アイデアは世の中に沢山ありますが、
それは「実行」できなければ、「成果」につながっていきません。

だからこそ、「実行」できる且つ「成果」につながる集客アイデアを
あなたにお届けしたいと思い……その一心で、
このプロジェクトをスタートさせました。

実は、今回はその内の一部の動画をご紹介しましたが、
この私の動画セミナーは全部で「101本」あります。

「社長経営者・営業マンのための101の集客・営業アイデア」

として、101本の動画を作りました。

・マーケティング
・展示会集客
・WEB施策
・オフライン施策
・セミナー集客
・成果の出やすい営業アイデア
・メール施策
・動画施策
・広告にまつわる暴露話
・経営マインド

「あなたの会社が展示会に出るとするならばどのように集客を設計するか?」

「集めた名刺をどのようにして売上につなげるのか?」

「新規営業、どのようにクロージング成約率を伸ばすか?」

「効果実証済み、営業マン1名でも売上成果の出る仕組み作り」

今回の展示会集客施策で言えば・・・

 来場しなかった方を売上に直結させる、とっておきの方法
 事前集客を成功させるには、この「時間」が大切です
 反応の高い招待状を作成する方法
 展示会後、競合から差をつける必ずやるべき3ポイント
 展示会出展せずとも新規開拓を大きく進める方法
 出展する展示会を間違えないポイント
 展示会のアフターフォローがカギを握る
 展示会でミニセミナーを開催するための準備STEP5
 1度の展示会で何度も集客効果を生み出す方法
 展示会当日は、営業アイデアを大量に作り出せる大きなチャンス
 展示会にノベルティは必要か?
 事前集客施策として「招待状」作戦は非常に効果的だが、やり方を間違えるとコストを無駄にする恐れがある!

etc…

などなど、、、様々な視点から、
営業活動をさらに飛躍させる
アイデアをガツっと盛り込んでいます。

どれも机上の空論ではなく、実際の営業現場で実践実行され、
効果を出してきたアイデアです。

これを全てあなたにプレゼントしようと思います。

ここまでお読み頂いたあなたへお礼を込めて特別プレゼントです

それから、もう1つ。

ここまで記事をご覧になって頂いたあなただからこそ、
お渡ししたいプレゼントがあります。

あなたの会社の営業活動、顧客獲得、売上獲得の活動のサポートとなれる、
「あなたの会社専用のオリジナル集客営業アイデア」を個別に制作し、
プレゼントしようと思っています。

 良いアイデアがあっても、社内では生かしきれない…
 何らかのハードルがあって、自分では実行ができない…
 実践できれば良いことは分かっていても、スピーディーに進めることができない…
 アイデアを得ても、自分の業界、自分の商品だったらどうしたらいいのか…

そんな疑問にゴールまでの道筋をつけてお答えするものです。

あなたの会社、あなたの商品であれば、どんな取組ができるのか?
それを低リスク・低コストでどこまで実現可能なのか?

その「集客・営業アイデア」をあなたの会社専用にご提案します。

そのご提案は、”たった数枚の紙切れ”かもしれませんが……

その紙切れが、大きな成果・結果を生み出すことができるとしたらどうでしょうか。

受け取って、損はさせないものとなり得るでしょう。

ということで、

今回あなたにお渡ししたいものがこちら。

①「社長経営者・営業マンのための101の集客・営業アイデア」
 動画101本、19時間以上の動画セミナー

②「あなたの会社専用のオリジナル集客営業アイデア」
 ご提案書やコンテンツ(※内容によってお伝えするものが変わります)

これをプレゼントしたいと思います。

もちろん、「あなた専用のオリジナル集客営業アイデア」は、
1つ1つ商品を見て、うんうんと唸りながらご提案を作っていきますので、
それなりの時間を要します。

ですので、お申込み頂いて3分後にはすぐ自動的にお手元に届く…というわけではありません。

うんうんと唸る時間を私にください。

あーでもない…こーでもない……。!!あ!このアイデアはすぐに活用できるかも!

また、この特典は最大10社までのキャンペーン企画とさせて頂きます。

1社1社、商品の内容を見ながら、うんうんと唸っていきますので、
あなたをお待たせしてしまうことにもなります。

ですので、その限界を10社まで、とさせて頂きました。

いかがでしょうか?

・「社長経営者・営業マンのための101の集客・営業アイデア」
 動画101本、19時間以上の動画セミナー
詳細と、「私、神部の自己紹介」「多くの成功実績」「クライアントの証言」などもこちらのページ☜☜☜で公開をしておりますので、
今回のキャンペーンにお申込みになる前に、さらっとお読みになってみてください。

お姉さん
↑のページに神部さんの知られざる過去が(笑)
営業さん
これ、いいっすね~現場の営業マンにはとっておきの情報になります
社長さん
神部クンの営業アイデアはすぐに活用できていつも重宝しているんだよ。だからこういう取り組み自体、評価できるね
今までに効果実証済みの多数の集客営業アイデアを盛り込みました。一生懸命作りましたのでゼヒお手元に置いて活用頂けると嬉しく思います!

それでは、
あなたからのリクエストを楽しみにお待ちしております。

①「社長経営者・営業マンのための101の集客・営業アイデア」
 動画101本、19時間以上の動画セミナー

②「あなたの会社専用のオリジナル集客営業アイデア」
 ご提案書やコンテンツ(※内容によってお伝えするものが変わります)

こちらをご希望の方は
下のボタンをクリックしてお申込みを進めてください。

特別キャンペーン企画

申込み期限日

※最大10社限定ですので、定員オーバーとなりましたら随時ご連絡を致します。

2018年

第4弾:1月30日

第5弾:3月30日

第6弾:4月30日

第7弾:7月31日

※10/12追記⇒問い合わせが止まらないため…こちらの日程で区切ります。年始の展示会、来年度のスケジュールを見越した上でアドバイスをお求めの方はこちらの日程までにご連絡ください。

第8弾:11月15日

追伸:今回は、実際に私が展示会場を歩き回って得られた数字を元に、あなたの展示会集客施策について、もう一度よく考えてもらうきっかけ作り、一歩進んでもらう原動力、となって頂くための内容をお伝えしました。

ゼヒ、あなたの会社でも、この展示会集客アイデアを活用してみてくださいね。そして、今回、私からのプレゼントを受け取りたい方はお早めに。小さな行動を早め早めに取ることであなたの目標にどんどん近づいていくでしょう。

S-CW OFFICE KANBE

中小企業集客営業代行/販売プロモーター/セールスマーケッター

代表:神部 哲郎

◇集客代行、営業代行、販売代理事業
◇展示会集客専門ディレクター
◇店舗集客プロモーター
◇売上利益直結セールスコピーライター/セールスプロセスデザイナー
◇テレビ番組プロデューサー

《経歴》
メーカー海外営業としてアジア各国を担当後、現地法人設立の為、ベトナムに駐在。現地の営業・スタッフ教育などに携わる。
帰国後、様々な業界のマーケティングを学ぶべく、広告代理店に所属。 ここでの修行経験を生かし、中小企業の売上・集客アップのサポート、低コスト低リスクで成果の出せる提案を数多く行っている。
周りにはおとなしそうに見えて、実は内なる闘志を燃やしていそう・・・と言われることが多い。

《事業内容》
集客代行・営業代行
セールスコピーライティング制作
メールマガジン代行、 ニュースレター代行
Webサイト、ランディングページ制作
リスティングPPC広告、Facebook広告運用
動画コンテンツ作成代行
見込み客からの反応を得る広告制作、広告媒体提案
見込み客獲得のためのセミナー実施提案
セミナー内容台本制作
売上に直結させるための展示会出展サポート
テレビ番組企画制作

◇展示会集客プロモーション(実営業・施工・セミナー考案・運営・デザイン含み)

関わった展示会‥HCJ国際ホテルレストランショー/営業支援EXPO/販促EXPO/不動産ソリューション/IT WEEK/フランチャイズショー/ヒューマンキャピタル/総務人事ワールド/ライフサポートフェア/東京インターナショナル・ギフト・ショー/健康博覧会/Sportec/国際 文具・紙製品展 ISOT/RE-CARE JAPAN…等々、東京ビッグサイト、幕張メッセ、国際フォーラムで開催される主要展示会への出展企業のサポートを行っています。

◇法人営業向け販促プロモーション(新規開拓、既存顧客) 

◇店舗集客プロモーション(新規開拓、既存顧客)

◇各種営業フォロー/営業代行(主に新規営業に関する内容)

◇セミナー集客プロモーション  ◇セミナー構成脚本

◇PPC(リスティング)・Facebook広告運用(※一部業務は外部チームと連携)
◇WEBランディングページ制作 ◇メールマガジン/ステップメール構築・制作

◇ブログサイト開設及びコンテンツ配信運用
◇WEBセミナー動画制作

◇オフライン 集客向けDMレター/ポスティング/折り込みチラシ制作
◇ニュースレター制作

◇商品開発(コンテンツ制作)  ◇商品開発(機器プログラム開発)

◇各種広告提案(※一部広告代理業)

◇その他・・・
今現在、北海道から沖縄まで全国500拠点 中小企業経営者、フィットネスクラブ、整骨、整体院、介護施設など店舗オーナー向けにメールマガジン、ニュースレター等を発行・配信中

[中小企業営業支援・活動エリア]
日本全国

[店舗集客支援・活動エリア]
東京都‥江東区 墨田区 葛飾区 江戸川区 荒川区 足立区
千葉県‥市川市 船橋市 習志野市 松戸市 浦安市 鎌ヶ谷市
《お問合せ先》
info※sales-cw.jp
※を@に変えてください。


《こんなことをしています》

◆初出展の企業の展示会サポートを行い、コストを最小限に抑えつつ、予想の3倍以上の見込み客獲得に成功。

◆一度のセミナーイベントで100社以上の新規見込み客を獲得し、案件・受注に成功。

◆製造業を経営するAさん:
自社で開催していたセミナーの参加者が少なく、長年悩みを抱えていたが、今までの5倍の50人の集客を達成。

◆多商品を扱う専門商社のBさん:
50社へのアプローチを行い、5社から訪問依頼をもらい、商談後すぐに220万円の利益を獲得。

◆士業を営むCさん:
顧客リスト100社に対して7件の申込、月額利益50万円の売上を獲得。

◆代理店事業を経営するDさん:
最小の広告費1万円で新規見込み客を集め、さらにセミナー集客で前年比4倍、1日で1000万円の売上獲得。

《取引実績》

業務用品メーカー、専門商社、ITシステム会社、制作会社、飲食業、治療院、フィットネスクラブ、トレーニング機器メーカー、家庭用調理機器メーカー、音響メーカー、広告代理店、Web開発会社、各種士業など

中小企業の売上アップ、店舗集客アップのサポートを行っています。
良質な商品を見つければ自ら営業を仕掛けることも。

2017年7月25日~27日 東京ビッグサイト出展

個人情報保護方針 事業概要

Copyrightⓒ 2018 sales-cw.All Rights Reserved.

新規営業に悩む社長経営者の方へ
無料プレゼント!(登録無しですよ)
※最新レターは準備中です。