【売上直結アイデア】展示会出展後 必ず実施すべき3つの施策

特別セミナー
【集客・営業アイデア101】

こんにちは。中小零細企業専門 展示会集客ディレクターの神部です。

今日の動画セミナーでは、展示会終了後に必ずやるべき3つの施策について
解説をしています。

必ず、とお伝えしていますが、
これを実施することで、競合他社よりも一歩二歩先のステップを踏むことができますし、
自社の営業活動を大きく前進させる、いわば起爆剤になり得るものにもなります。

逆に、展示会終了後に全く何もしない、あるいは、
ただ単純に得られた名刺に対して闇雲に営業アポイントを取ろうとしたり、
唐突に商品紹介、会社紹介をすると、苦労して集めた名刺は、意味を成さないものになってしまいます。

苦労して頑張って行った大イベントである展示会。
コストも時間も労力も費やした展示会を、自らその手で「無駄」にしてしまうことになります。

それはつまり、自ら得られた名刺をゴミ箱に捨ててしまっているということです。
そうやって無駄にしてしまっている中小企業、実は非常に多いのです。

自分たちで努力を無駄にしてしまっていることに気付かず、
年度の終わりになって、展示会出展をどうするか決める段階になって、

「前回は全く効果がなかったから今回は出展を取りやめよう」

…というような判断をしてしまい、

翌年もっと新規開拓ができずに大苦戦する‥というようなことはよく見受けられるケースです。

少し、あなたの会社でも
今までに出展してきた展示会での活動を思い返してみてください。
思い当たる節はありますか?

今回の動画セミナーでは、具体的に、「何を」「いつ」やるのか。

ここを明らかにしながら、必ず取り組んでもらいたいことを公開しています。

実は、、、ほとんどの中小企業がこれらをやらずに、「大失敗」しています。

(展示会って費用や時間はかかるけど効果が無いよね…)

と考えがちなのですが、私はそうは思いません。

展示会こそが、少ないコストで大きなリターンを得られる、新規顧客獲得、売上獲得をよりスムーズに行える機会であり、長くお付き合いできる顧客と出会える場所だと考えています。

それは、あなたが展示会出展後に実施するTODOによって、
その「結果」は大きく変わります。競合他社から大きく差をつけられます。

 

展示会終了直後、必ず実施すべき3つの施策

注目:

競合他社の90%がやっていません。実施するしないは御社次第。

これらの施策ポイントについて、続きは、この↓↓動画セミナーをご覧ください。

新規営業に悩む社長経営者の方へ
無料プレゼント!(登録無しですよ)
※最新レターは準備中です。