【オフライン施策を行うならば郵送DMから着手してみましょう】

年末年始をタイミングをうまく活用して、
年賀DMキャンペーンを実施してみるのはいかがでしょうか。

ちょうどYoutubeで広告動画配信を始めている郵便局にて
良いサービスがありますのでご紹介します。

お正月商戦は年賀DMで大繁盛
http://yubin-nenga.jp/houjin/

お正月商戦を活用して、社内に眠っている名刺リストを蘇らせ企画をスタートさせて
みると良いでしょう。ちょうど今が準備を行うにあたり良いタイミングですので
一度こちらのサイトをチェックしてみてください。

・顧客リストがある事業者さま
・顧客リストがない事業者さま

両方に対応したサービスがあります。

さらに、これはサイトをチェックするだけでも良い情報アイデアを入手できるかと
思いますが、店舗ビジネスを経営されているオーナーさん、事業者さんは
こちらに年賀DMで使えるテンプレート&文例集が無料で紹介されています。

郵便年賀.jp
誰でも簡単に年賀状がつくれる「はがきデザインキット」等、年賀状のことなら郵便年賀.jpへ。

使えるアイデア、ヒントが種類豊富にありますので、参考にしてみてください。

ちなみに僕は、年賀DMのタイミングで「お正月キャンペーン」として、
年始のご挨拶+お年玉として、もらって嬉しい特典をつけた施策を実施しています。

年賀DMに特設WEBサイトのURLを印字して、誘導します。
特設WEBサイトにはそのキャンペーンの告知詳細と、特典のお渡し、また動画コンテンツ等を盛り込んだ
ものを配信して、継続フォローできるような企画を実施しています。

こういった季節キャンペーンは非常に有効活用できる施策になりますので、
一度トライしてみてはいかがでしょうか。
ただ単純に年賀状を送る、だけではなく、施策キャンペーンと組み合わせた形で
実施すると効果倍増です。

新規営業に悩む社長経営者の方へ
無料プレゼント!(登録無しですよ)
※最新レターは準備中です。