あなたに知ってほしいこと

あなたが強く求めていることは・・・

 

細かく色々な課題がありますが、全てに行き着くこと、それは、「事業の売上利益を伸ばしたい」ということになるでしょう。これは当然と言えば、当然のことです。だからこそ、あなたは今までに莫大な予算を広告費に投資してきたことかと思いますが、、、

実はそこに、落とし穴があります。

通常、広告には大きく分けて2つのジャンルがあります。

1つ目のジャンルは、商品や企業の「イメージ」戦略です。あなたの会社、あるいは多くの広告代理店、制作会社からの提案のほとんどは、このジャンルに含まれるのではないでしょうか。綺麗繊細な広告や世間を驚愕するような広告であなた自身も魅了されたことがあるでしょう。

2つの目のジャンルは、「レスポンス」戦略です。あまり聞きなれないと思いますが、これは商品のターゲットに対し、直接メッセージを訴求して反応を得る手法です。通販で考えると理解が早まります。例えば、●●日間無料お試し、その何週間後に「先日、お送りした○○はいかがでしたか?」というメッセージが届き、その何ヶ月か後に「もう一度使ってみませんか?」というメッセージと小物が届くようなものもこの手法です。

 

1つ目と2つ目の戦略、この明らかな違いとは?

 

それは、『売上に直結するかどうか』ということです。

「イメージ」戦略では、確かに「キレイな広告だな」とか、「かっこいいな」という感情を持ちますが、この広告を見て、じゃあすぐ購入しよう、という直接的な感情に結びつきにくいですよね。ユーモアがきいていたり、響きがきれいだったり、短く覚えやすいフレーズだったり・・・という特徴があります。

でもこれらのコピーや広告そのものに、強い販売力はありません。

反対に、通販のような「レスポンス」戦略を活用すると、ターゲットがメッセージを見て、購入するかしないか、資料請求するかしないか、明確な答えが出ます。

つまり、その広告に対する明確な数字を出すことができます。

「レスポンス」戦略で用いるコピーは、「イメージ」戦略のコピーとは違い、「結果」を出すために存在しています。イメージ広告では「認知度」や「イメージ」「好感度」などの要素で広告の効果を測ることがありますが、「レスポンス」戦略のコピーは違います。いくら広告をかけてどれだけの結果が出たか。それが評価の全てです。

 

あなたの悩みを解決に導くためには?


つまり、お客がどうしたら商品を買ってくれるか?
ということを考えてみましょう。

ここでマーケティングの世界にある、とても重要な名言を引用します。

「人は感情でものを買い、理屈でそれを正当化する」

先週、私は、本屋さんにふらっと立ち寄り、「千葉県 ガイドブック」を購入しました。全く買うつもりもなくパラパラめくっていたのですが、

「本のサイズが丁度良くて持ち運びしやすそうだな~。」

「他の本よりおいしいお店がたくさん載ってそう。」

「なんとなくこの本、いいかも。」と思い、ついその本を買ってしまいました。

後から思えば買った理由は思いつくのですが、その時は特に深く考えずにお金を払っていたのです。

「人は感情でものを買い、理屈でそれを正当化する」

まさにその通りでした。

お金を払いたくなるのは、感情の変化があるからです。

 

人が商品を買うのは・・・


そのものの商品が欲しいから、ということではなく、

その人が抱えている悩み、不安、課題を解決できると感じたから。

 

もし、あなたのお客がなかなか買ってくれないとしたら、その原因は「お客の心を動かせていない」からではないでしょうか。

どうすれば売れるのか、ではなく、

どうすればお客の心を動かせるのか?

このポイントがとても重要です。

じゃあ、どうすればいいのか?


お客に商品の魅力を説明し、買ってもらうための文章術。

これを「セールスコピーライティング」と呼んでいます。商品についての文章をホームページにアップしたり、レターを書きお客にメッセージを送り届ける。そうすると、 そのページやレターの文章を読んでくれた人が、「レスポンス」して商品を買ってくれる・・・そういったものです。

でも、よく考えてみれば、当然といえば当然かもしれません。例えば、ネットで商品を買う人はホームページに書いてある文章を見て、商品を買うかどうか決めますよね。

つまり・・・ 商品を売るための文章、ストーリー、

そこに至るまでのプロセスはとても欠かせないものなのです。

「レスポンス」戦略のコピーは、販売を促すためのメッセージです。人の行動心理、購買心理に基づいた、セールスコピーライティングという技術を生かすことで、あなたの商品の売上利益に直結できるようになります。

 

あなたと一緒に、営業します!


ご注意ください・・・。

私は単なる書くライター、ではありません。

チラシやWEB制作会社、ではありません。

もちろん広告代理店、でもありません。

私は、あなたが渇望している顧客を集めて「営業」をします。

そして、セールスコピーライティング・メッセージの力で売上に直結するご提案をしています。

もしあなたが現状の営業を変えたい、集客を伸ばしたい熱望しているのであれば、

下記のメールアドレスまで「興味があります」と一言添えてご連絡ください。

 

info@sales-cw.jp

 

Memories[Taiwan/Thai/Vietnam]

タクシーのラジオから流れる音楽が疲弊した身体を癒す~ 調べたらこれでした。 Cảm giác lẫn lộn – Minh Hằng

6月22日@名古屋 特別セミナー開催します
新規営業に悩む社長経営者の方へ
無料プレゼント!(登録無しですよ)