しあなたが、、、

長年会社の舵取りとして、営業のリーダーとして、毎日現場を走り回り、社内外で起きるトラブルに対応し、限られた時間の中でアイデアを捻り出して新製品開発に勤しみ、やっとの思いで販売を開始することができても、良い顧客に巡り合えずなかなか売上に結びつかない…成果を上げられない…と悩み果てているとすれば、、、

 この私からのお手紙は、あなたにとって非常に幸運なメッセージになるでしょう。 

日々あなたの悩みは尽きることがありません。

営業において、なかなか大きな投資も時間も人材も準備ができないあなたは、毎日こんな悩み・不安を抱えているでしょう・・・

 

莫大な予算を投下して展示会出展をしても欲しい見込み客の名刺を集められない。そして集まった名刺も売上に結びつく気配がない。

期待した売上を得られない原因は何なのか。それが分からずとにもかくにも大量行動をしてやみくもに新規営業を行っている。自ら率先して営業現場を走り回り、常日頃から疲弊している。

優秀な営業マンがいないからなのか…商品の質に問題があるからなのか…価格が高すぎるからなのか…何に問題があるのか、改善のポイントが分からない。

 …実は、そういった悩みや問題を解決する最善の方法を、このお手紙の中でお話しています。どうぞこの先をご覧ください。 

こちらは私、神部が手掛けてきた実績の一部です。

他にも様々な販売プロモーション、集客プロモーションに携わってきました。

各社とも競合他社との熾烈な争いがあったり、秘密保持契約を結んでいるため、どうしても社名を公開できないのですが、上に挙げた様々な業界で、成果、結果が、日々生み出されています。
注目してもらいたいのが、これら、どの企業、事業も、決して最初から潤沢な予算があったり、対応できるスタッフがいたり、ずば抜けた営業スキルがあったわけではありません。

ここに挙げた事例は、ほぼ全てにおいて、何かが足りない状態でどうしようもなく途方に暮れていた、、、というものばかりです。しかしながら、このように成果を生み出すことができています。

・・・これらは私の自慢話でも、何でもなく、、、。
あなたにお伝えしたいことは、ほんの少しの工夫をすれば、営業・集客のテコ入れ、売上獲得、顧客獲得、そして事業拡大は、、「実現可能だ」ということです。

そしてその方法は、、、、実はもっともっと単純明快。「シンプルなもの」なのかもしれません。

このお手紙は、その事実をあなたに知って頂くためのものです。

少し長いメッセージですが、とても大切なことをお話したいと思いますので、どうぞ最後までお付き合いください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

誰よりも自社の商品に誇りを持ち、自信を持ち、愛しているあなた。

ですが…ここであなたに一つショッキングなニュースをお伝えしましょう。

耳を塞ぎたくなるような、できれば知りたくなったニュースです。心の準備はよろしいでしょうか。それは、、、

この言葉はあなたにとって、とても強烈で、受け入れがたい言葉、落胆をしてしまうかもしれません。憤りを感じるかもしれません。

ですが、あなたに「真実」をお伝えしたいのです。

日々御社が苦労して営業活動をしているのにも関わらず、なぜ売上成果に結びつかないか、ということについて私は真剣にストレートにお伝えをしたいのです。

なぜ多大な努力と時間をかけても、見込み客が御社に集まらないのか?そして、売上成果につなげられないのか

その理由をお話しするために、今から、あなたに気付いて欲しい、売上を上げるための土台となる「3本の脚」について説明させてください。この1本1本の脚が脆く弱いと、いくら商品が素晴らしくても、集めた名刺を売上につなげること、商品を販売することはとても難しくなります。

反対に、この3本の脚を理解すれば、あなたの競合にも打ち勝つ術を手に入れることができるでしょう。

 お客はあなたの商品に興味がない。 

 興味があるのは自分自身のこと。 

 自分のことを考えるのに精一杯。 

人は常日頃から様々な不安や悩み、問題を抱えながら生活をしています。それはとても深刻な場合もあれば、こうなったらいいのにな、といった希望を持っていたりします。そのマイナスな感情を何とか解消したいと思いながら毎日を過ごしています。

その日常の中で、人はなぜ買う、という行為をするのでしょうか。それは何かの欲求を満たしたいからです。

現状の良くない状況、満たされていない状況を打破したいから買うのです。満たされていない欲求、悩みや不安を解消したいから買うという行為にでるのです。

では、これをあなたの商品に置き換えて考えてみましょう。

あなたの会社で今一番推したい商品。あなたはこの商品の素晴らしさは誰よりも熟知している。この商品が売れないはずはない。

…それにも関わらず、お客は目の前を通り過ぎ、いろいろな理由をつけて結局、購入に至らない。

これは商品が悪いのではありません。あなたが悪いわけでもありません。それは単刀直入に申し上げると、商品の「売り方」に問題があるのです。商品の「売り方」を改善する必要があるのです。

お客は常に自分自身のことで精一杯。だからこそ、あなたはお客が考えていること、お客の心情、気持ちを汲み取って、まずは理解に徹することから始めなければいけないのです。

商品の素晴らしさを伝える前に、お客の悩みや不安をできる限り細かく詳細に理解をすることから始めて欲しいのです。

率直に申し上げると、お客はあなたの商品を購入するレベルにまで到達していません。

そもそも、その商品を購入するずっと前段階の、自分に起こりうる問題としてもまだ気付いていないかもしれません。

自分の問題として認識していない、不安や悩み、とさえ認識していない状態かもしれません。

そうなると、まずあなたがやらなければいけないことは、そのお客に対してこれから起こりうる問題に気付かせてあげること。その上で、お客の気持ちに入り込まなければいけません。

こんな状態でいくらお客に対して「ウチの商品は素晴らしい」「少しだけ話を聞いてみてほしい」と懇願しても、少しの時間も立ち止まってもくれないのです。

まずは、あなたとお客の間には深い溝があることを理解してください。その上で、お客が何を考えているか、どうしたらこちらに興味を持ってもらえるかを考えるとよいでしょう。

 

悩みや不安を解消できると感じてもらうための「引き金」つまり、お客の感情を刺激するような、感情の変化を生み出せるような「メッセージ」をあなたは120%のパワーで伝えなければいけません。

お客に伝えるメッセージ。このメッセジが無ければ、お客は振り向いてくれません。このメッセージが無ければ、お客の心は動きません。つまり、この商品を買いたい!という欲求は生まれないのです。いくら商品の説明をしても、この商品の特徴メリットが何十個あったとしても、です。

御社にお客へのメッセージはありますか?一生懸命作ったチラシ、WEBサイト、メルマガ、その他色々な営業ツールの中にあなたが伝えたいメッセージはありますか?お客の感情を刺激するメッセージはありますか?チラシやWEBサイトは商品のミニ説明書、ではありません。お客を振り向かせるため、お客の感情を動かすため、お客とつながる大切なツールなのです。

商品は大変素晴らしい。しかし商品が良くても売り方が分からなければ、売上には寄与しません。

つまり、適応する売り方を理解することができれば、より多くの販売に成功することができます。

 

 お客の心情を理解し、 

 お客との間にある溝を理解し、 

 お客の心の引き金を引くメッセージを作ること。 

この「3本の脚」を深く考えていくことで、あなたの商品が売れるようになる「仕組み」を作り出すことができるのです。

 

この「3本の脚」がしっかりと固定されていれば、御社の素晴らしい商品は、素晴らしい顧客を生み出し、売上利益に直結できる営業活動ができるようになります。

今までにリーダー自ら営業の現場を走り回り、毎日夜遅くまで働いて「成果が出ない」と嘆き疲弊している状況から脱することができるようになります。

この3本の脚を強固なものにして、あなたの会社に「売れる仕組み」を作りましょう、ということをお伝えするために、こちらをご覧頂きました。

いかがですか?それでは本題に入りましょう。

 

もしあなたがこれをやっていないのだとしたら・・・

莫大な投資をかけてまで新規営業にかけるコスト、チャンスを一気に失うことになります。大きなお金をドブに捨ててしまっているという現実です。これは私からの警告でもあります。

これは、ただ単純に獲得した名刺やリストデータに対して一日中「営業をかける」ということではありません。

とにかく大量行動が必要だからと言って、「テレアポをかけまくる」ということでもありません。むしろ、これらを行うことは逆効果。ますますあなたの会社、事業収益をもたらす所から、どんどん離れていく大きな原因になってしまうかもしれません。

まず、新規営業を行うにあたり、、、、始めに必ず考えてもらいたいクエスションが5つあります。

新規営業を進めるための考え方をお話しする前に、まずはこのクエスションについて、紙に書き出してみてください。

頭の中で考えるだけではなく、手を動かし文字に書き起こしてみてください。

質問1.あなたの見込み客は誰ですか?どこのどういう人が対象ですか?

質問2.その人が常日頃から抱えている不安悩みは何ですか?いつもどんな感情心情をお持ちですか?

質問3.その人が抱えてる不安悩みを今すぐに解消解決改善に導ける情報やアイデア、ノウハウをあなたは持っていますか?これは必ずしも商品に結びつけることはありません。その悩みのヒントとなる情報、切り口、ヒント、きっかけがあれば十分です。

質問4.あなたはそれをどんなメディアを使って見込み客に提供できますか?

メール‥短くまとまった文章で伝える。

レポート‥分かりやすく解説したコラムや最新ニュース、アイデア集をまとめて伝える。

動画・音声…文字だけでは伝えきれないもの、視覚的に見せることで理解度を上げて伝える。

試用・体験‥実際に見込み客に触れてもらってイメージをより明確にして伝える。

質問5.あなた、もしくはあなたの周りに、これらを整理したり作成する時間を確保したり、それを対応する人材はいますか?

これが、ご自身の会社の営業活動を進めるにあたり、まず始めに考えるべき、5つのクエスションです。

一旦、このページをお読み頂くのをストップして、5つのクエスションについて、あなたの答えを書き留めてください。

原則はこういうことです。

あなたの見込み客は「誰」なのか?どんな不安や悩み」を抱えている人なのか?を明確にする。

見込み客に対して、売り込みしない。テレアポしない。セールスではなく、「関係性作り」に徹する。

見込み客からの「小さな反応を得る」ことに集中する。

見込み客が常日頃から抱えている不安悩みを洗い出した上で、喉から手が出る程欲しいものを継続的に、「与えて与えて与える」ことに集中する。

いかがですか?

それでは、営業マンがすぐ実践実行に移せるよう、「まず何をやればよいいのか」、その具体的なアクションプランを簡単な図にしました。

できる限り、ここに近しい形で動いてみてください。その効果は私が保証します。

ステップ1 自社の見込み客はどこの誰なのかを見極めたうえで、社内に眠る名刺リストを整理する。

ステップ2 見込み客が常日頃から悩みを抱えている、望んでいる情報やアイデア、ヒント、ノウハウを提供する

ステップ3 あらゆるメディアを通じて、継続的にフォローを入れる。フォローし続ける体制を作る。

★見込み客の悩みを解決に導く情報提供

★そして、フォローし続けること

いかがでしょうか?

 

先ほど紹介した5つのクエスションとこのチャート図を総じてまとめると、、、

あなたが新規営業を押し進めるにあたり、まずやるべきことは、「商品紹介」でも「売り込み」でもない、ということです。

つまり、

 『見込み客になり得る名刺、リストデータを入手することができてから、あなたは売上獲得までの《筋道》《設計図》《ストーリー》を作ることができているかどうか??』 

ということが、新規営業を成功に導く、カギを握っているということです。

あなたが、入手した名刺や濃い見込み客になり得るリストデータをしっかりと生かす、生かし切る、という視点を持って行動を起こすことができれば、あなたが欲しい見込み客から歩み寄って、あなたの会社、商品・サービスに対して抵抗なく受け入れてもらえる、という状態を作り出すことができます。

さらに言えば、展示会出展や新規開拓という会社として大きな活動を、その時の一時的な《点》ではなく、淀みなく流れるような大きなストーリーとして描きあげることができるのです。

このチャート図を活用して、苦労して集めた名刺やリストデータを、できる限りコストをかけずに見込み客へのフォローを行い、見込み客自ら商品に興味を示し、厳しい営業をかけずとも売上を上げることができる。

さらにそれは一時的なものではなく、「売上を上げ続ける」ことに成功することができます。安定した事業拡大を望めます。

これこそが企業経営において、理想の姿ではないでしょうか。

さらに、御社Webサイトやチラシ、商品の売り方について、前述の3本の脚の考え方、このチャート図に基づいて、御社の営業活動をさらに改善いただき、実践実行して頂ければ、必ず成果を生み出すことができるでしょう。

また、次回展示会に出展する前までに、このチャート図の真意を汲み取って頂き、応用することで、展示会集客の場でも過去に無い程の成果≒売上に直結できる見込み客を獲得することもできるようになります。

もし次回展示会に出展される際や、新規顧客へアプローチをする際には、一度、このポイントの見直しを頂けますと幸いです。より多くの顧客を獲得されることを切に願っております。

あなたがこのページまでお読みになっているということは、あなたは自社商品に誇りをお持ちになり真剣に事業拡大を望んでいるのだと思います。ですから、ここでアドバイスした内容をよく考え、商品の売り方を改善することができれば、もっとお客を集めることができ、販売に成功ができるだろうと考えております。

そこで私は、真剣なあなたの為に、このような特別なご提案をご用意することに致しました。

それが、、、

このページでの限定案内となる、 【無料でご提案する営業集客代行サービス】 です。

申込期限:2月15日 先着10社様→→→→3社様限定※審査条件有り

どういうことか、説明させてください。

あなたは私を、無報酬で営業として活用することができます。

そして活動を行う中で、現場の営業の動きを知り、お客の感情を読み取り、お客とあなたとの間の溝を理解することで、より明確で確実に売上を上げるための、売上に直結させるための「売れる仕組み」のご提案をしてまいります。

それが御社にとって売上アップ、集客アップの最良の近道だと考えております。

それはあなたに先ほどお話しした「3本の脚の考え方」「チャート図をもとにした売れる仕組みの作り方」についてご理解頂き、信用頂き、実践実行して頂きたいからです。

私の役目は目先の売上を上げることは勿論ですが、御社の「売れる仕組み」を構築して、安定して収益を伸ばし、顧客開拓が進められるようにすること。一過性のものではなく、「売れる仕組み」を理解して実践実行に移して頂き、継続的に収益が見込める状態にまでフォローをしていきたいと考えております。

 

申し遅れました。

私の名前は神部哲郎です。集客代行・営業代行人/セールスコピーライターとして展示会集客、セミナー集客、顧客開拓、売上向上支援などを中心に活動をしております。

産業用ロボット、工作機械メーカーの海外営業戦略チームに所属し、アジア諸国で海外赴任をした後、広告業界に入り、TV、雑誌、交通、WEB、リアルのあらゆるプロモーションを経験しながら、低コスト低リスクで実現できる中小企業経営者の為のマーケティング、営業支援を軸にこの仕事をしています。

私は、今までにBtoB BtoCどちらの商材にも対応し、ものづくりの会社を始め、業務用品、ネット通販企業や実店舗企業、営業支援システムを開発するIT企業などあらゆる分野のセールスに携わり、ご賛同頂いております。

今では数々の展示会集客の現場に携わっており、

例えば、2015年~2018年では・・・東京ビッグサイト、幕張メッセ、東京国際フォーラム等で開催される展示会に毎年10イベント以上関わり、集客サポートを行い、ディレクションを行い、、、

得られた名刺に対して具体的にどんなアクションを行い、どんなメッセージをどんなタイミングで発信するか、その具体的な内容までをも自身で制作し、一つずつ成果につなげてきました。

このような「展示会集客」という場に限ることなく、「新規開拓」であったり、「既存客のリピート化」、「固定客の獲得」、「セミナー集客」、「商品開発」、国際機関で特許技術として研究開発が進められる大型プロジェクト等にも携わり、、、この範囲は本当に多岐に渡ります。

今現在、北海道から沖縄まで全国多数の 中小企業経営者、整骨、整体院、介護施設など店舗オーナー向けにメールマガジン、ニュースレター等を発行・配信中です。

直近の取引実績は、業務用品メーカー、専門商社、ITシステム会社、制作会社、飲食業、治療院、トレーニング機器メーカー、家庭用調理機器メーカー、音響メーカー、メーカ系広告代理店、Web開発会社、各種士業など。

こちらのページでご覧頂くことができる3名の社長によって語られたお話も、私が今までに営業支援を行う中で得られた成果を紹介しているものです。

ここでお話しているアイデアをそのままご自身の会社で活用頂いても、素晴らしい果実が得られるでしょう。

もし、あなたが本当に顧客開拓を進めたい!売上向上を狙いたい!ということでしたら、私までご連絡ください。私が御社の商品の集客代行、営業代行をいたします。

私自身、もともと製造業出身で、ものづくりの現場である工場での実経験や日本国内のみならず海外駐在としての営業マンの経歴もあり、御社の商品は、感情的にも動かされる良質な製品だと思っています。

あなたが一生懸命作る商品やサービスを深く知り、 御社の販売力をさらに加速させます。

私は社会人になって当初から数年「営業不向き」と言われ続けてきました。

『お前には無理。お前にはできない。止めた方がいい。』

『声も小さい、口下手、覇気がないように見える。』

バリバリ営業をこなしていた先輩や上司は、真逆に見える私を見て、

そのように言い続け、”結果”が出る前から、そう決めつけられていました。

正直、悔しい思いをずっと持ち続けていたのが本当の気持ち。

口下手で”営業不向き”と言われ続けた自分にどうしても納得ができず、思い切って、海外赴任を志願しました。

海外法人の設立の為に、日本人一人で東南アジアに渡り、工場もオフィスもない全くの0からの立ち上げ環境の中、新規開拓営業とスタッフ教育に追われる日々、、、。

現地語(ベトナム語)もほとんど理解できない中、つたない英語でぎりぎりの状態で仕事に取り組んでいました。

日本帰国後は、広告代理店に所属し、自身の営業活動ももちろんですが、クライアントへの販売プロモーションの提案を毎晩遅くまで唸りながら毎日を過ごし、新規顧客獲得ランキングでは月間連続トップを取れるようになりました。

そして、独立起業。口下手で営業不向きだと言われ続けた私は、今、自ら、事業として選び、営業の素晴らしさを伝える仕事、営業活動を支援する仕事をしています。

そして現在では北海道から沖縄まで全国の中小企業経営者、オーナー様へ営業や集客ノウハウの提供提案、販売プロモーションを手掛けるようになり、数多くのクライアントから依頼を頂けるようになっています。

実際に、ちらのページで紹介している3名の社長のお話は、実際に私のクライアントで起こったものであり、あなたにシェアしたアイデアやヒントは、非常に有益なものとしてお役に立てることでしょう。

このお手紙をお読みになって、少しでも私の取り組みに興味を持たれたり、このご提案を承諾頂き、ご面談の機会を頂けるならば、私からの御礼として通常は公開をしていない資料「新規営業・展示会集客を成功させる限定レポート」贈呈致します。このレポートは『あなたの労力を減らしつつ、低リスク低コストで売上アップ、顧客獲得をもたらす「売れる仕組み」の作り方』と題して、展示会集客、セミナー集客、安定した収益を得る方法などを分かりやすくまとめ、

「コストをかけず」「リスクをとらず」「明日からすぐにでも実践実行ができる」内容を盛り込んでおります。

この秘訣を活用するだけで、社内営業活動を増進させるキッカケを作れると自負しております。

このレポートを手に入れることで、次のような集客・営業の秘訣を手に入れることができます。

 

 【無料特別レポートの内容】

  • 集客を成功させるために展示会出展2週間前までに必ずやるべきこと
  • 展示会への来場を促す効果的な招待状の作成方法
  • 展示会前に来場予約者でスケジュールを一杯にする方法
  • [実録]たった1コマの出展ブースで前回より3倍名刺獲得した秘密
  • 1コマブースで来場者の足を留める!ダイナミック動画を無料自作する方法
  • 展示会出展は、あなたのちょっとした気付きで成果が大きく変わる
  • ブースへの集客に失敗してしまいやすい事例3選
  • 展示会で来場者からの注目を得て、濃い見込み客の名刺を獲得する方法
  • そんな方法あるの?展示会で商品を展示しないで見込み客を集める方法
  • ノベルティは展示会で本当に必要か?
  • ほとんどの企業は展示会後のフォローをしていないという事実
  • 展示会が終わった後に競合他社に圧倒的な差をつける、たった一つの考え方
  • 展示会への招待状を送ったけど反応が無い‥→諦めることはない!むしろ大きなチャンス!
  • 1回の出展費用だけで何度も利益を生み出す秘訣
  • 新規テレアポでアポを取らずに商談機会を得る方法
  • ここはケチるべきではない!顧客管理ツールの使い方を間違えると大損します‥
  • 新規営業が進まない‥ならこれをやれ。9割近くの企業が疎かにしている画期的な集客手法

 

・・・こんな内容を盛り込んでいる非公開のレポートです。

 

実際に、このレポートを使って頂いた方は、こんな成果も出ています。

・セミナー集客で悩みを抱えていた製造業経営者の方は5倍の集客に成功しました。

・専門商社経営者の方はある一工夫をして即日1000万円の利益額を生み出しました。

・士業を営む先生は月額利益50万円の案件を継続受注し安定的に収益を得ることができるようになっています。

このお手紙はあなただけのものです。 まだあなたは半信半疑だとは思いますが、私にご連絡を頂ければ、御社の商品の集客・営業代行をいたします。もちろん、まだどんなものか得体が知れないもの、という風にお考えかと思いますので、まずは私が御社の状況をヒアリングさせて頂き、ご納得頂いた上で、集客・営業代行を致します。

私を御社の集客代行人として使って頂いても構いませんし、活用できるものではないと感じた場合には、お断りを頂いても構いません。あなたが自由に選択をしてください。あなたへのリスクはできる限り取り去ります。

あなたが私を無報酬でノーリスクで商品の営業活動をするというご提案には申込期限と審査を設けています。

申込期限は 2月 15日までです。

この申込期限を過ぎると、通常お受けしている有料、月額価格でのご案内となります。

ですので、ご興味を頂けるようでしたら今すぐご面談のお手続きを進めてください。

 

審査基準は、①販売したい商品、事業が明確であることと、②上記5つのクエスションについて、真剣に、そして熱意をお持ちになってお考えになられているかということです。こちらは事前調査と、当日のご面談から私自身もあなたとご一緒できるものかどうかをしっかりと考えていきたいと思います。

このご面談のお手続きは簡単です。下記ボタンからお申込みフォームへ必要事項をご記入頂き、完了ボタンをクリックしてください。

特別レポートについては事例を含んだ非公開資料となりますのでWEB上でなく、直接お渡しをさせて頂きます。今すぐにでも、ご自身の営業活動、売上利益獲得、顧客獲得促進を力強く進めていきたいとお思いでしたらご面談のお申込みを進めてください。

S-CW OFFICE KANBE

中小企業集客営業代行/販売プロモーター/セールスマーケッター

代表:神部 哲郎

申込期限:2月15日 先着10社様→→→→3社様限定※審査条件有り

HP: https://sales-cw.jp   Email: info@sales-cw.jp

ただ今、展示会集客を成功させる秘訣、効果実証済みの事例もブログ内で公開しています。

追伸:  顧客獲得、集客アップを成功させて売上利益に直結させたいあなたに朗報があります。成果を生み出すレポートも、無料特典でお渡しします。詳細は上記をお読みください…


申込期限:2月15日 先着10社様→→→→3社様限定※審査条件有り

 

《代表者》
S-CW OFFICE KANBE
神部 哲郎

◇集客代行、営業代行、販売代理事業
◇展示会集客専門ディレクター
◇店舗集客プロモーター
◇セールスコピーライター/セールスプロセスデザイナー
◇テレビ番組プロデューサー

《経歴》
メーカー海外営業としてアジア各国を担当後、現地法人設立の為、ベトナムに駐在。現地の営業・スタッフ教育などに携わる。
帰国後、様々な業界のマーケティングを学ぶべく、広告代理店に所属。 ここでの修行経験を生かし、中小企業の売上・集客アップのサポート、低コスト低リスクで成果の出せる提案を数多く行っている。
周りにはおとなしそうに見えて、実は内なる闘志を燃やしていそう・・・と言われることが多い。

《事業内容》
集客代行・営業代行
セールスコピーライティング制作
メールマガジン代行、 ニュースレター代行
Webサイト、ランディングページ制作
リスティングPPC広告運用
動画コンテンツ作成代行
見込み客からの反応を得る広告制作、広告媒体提案
見込み客獲得のためのセミナー実施提案
セミナー内容台本制作
売上に直結させるための展示会出展サポート
テレビ番組企画制作

◇展示会集客プロモーション(実営業・施工・セミナー考案・運営・デザイン含み)

関わった展示会‥HCJ国際ホテルレストランショー/営業支援EXPO/販促EXPO/不動産ソリューション/IT WEEK/フランチャイズショー/ヒューマンキャピタル/総務人事ワールド/ライフサポートフェア/東京インターナショナル・ギフト・ショー/健康博覧会/Sportec/国際 文具・紙製品展 ISOT/RE-CARE JAPAN…等々、東京ビッグサイト、幕張メッセ、国際フォーラムで開催される主要展示会への出展企業のサポートを行っています。

◇法人営業向け販促プロモーション(新規開拓、既存顧客) 

◇店舗集客プロモーション(新規開拓、既存顧客)

◇各種営業フォロー/営業代行(主に新規営業に関する内容)

◇セミナー集客プロモーション  ◇セミナー構成脚本

◇PPC(リスティング)広告運用(※一部業務は外部チームと連携)
◇WEBランディングページ制作 ◇メールマガジン/ステップメール構築・制作

◇ブログサイト開設及びコンテンツ配信運用
◇WEBセミナー動画制作

◇オフライン 集客向けDMレター/ポスティング/折り込みチラシ制作
◇ニュースレター制作

◇商品開発(コンテンツ制作)  ◇商品開発(機器プログラム開発)

◇各種広告提案(※一部広告代理業)

◇その他・・・
今現在、北海道から沖縄まで全国多数中小企業経営者、整骨、整体院、介護施設など店舗オーナー向けにメールマガジン、ニュースレター等を発行・配信中

[中小企業営業支援・活動エリア]
日本全国

[店舗集客支援・活動エリア]
東京都‥江東区 墨田区 葛飾区 江戸川区 荒川区 足立区
千葉県‥市川市 船橋市 習志野市 松戸市 浦安市 鎌ヶ谷市

《こんなことをしています》

◆初出展の企業の展示会サポートを行い、コストを最小限に抑えつつ、予想の3倍以上の見込み客獲得に成功。

◆一度のセミナーイベントで100社以上の新規見込み客を獲得し、案件・受注に成功。

◆製造業を経営するAさん:
自社で開催していたセミナーの参加者が少なく、長年悩みを抱えていたが、今までの5倍の50人の集客を達成。

◆多商品を扱う専門商社のBさん:
50社へのアプローチを行い、5社から訪問依頼をもらい、商談後すぐに220万円の利益を獲得。

◆士業を営むCさん:
顧客リスト100社に対して7件の申込、月額利益50万円の売上を獲得。

◆代理店事業を経営するDさん:
最小の広告費1万円で新規見込み客を集め、さらにセミナー集客で前年比4倍、1日で1000万円の売上獲得。

《取引実績》

◇取引実績・・・業務用品メーカー、専門商社、ITシステム会社、制作会社、飲食業、治療院、トレーニング機器メーカー、家庭用調理機器メーカー、音響メーカー、メーカ系広告代理店、Web開発会社、各種士業など

中小企業の売上アップ、店舗集客アップのサポートを行っています。
良質な商品を見つければ自ら営業を仕掛けることも。

 

個人情報保護方針 事業概要

Copyrightⓒ 2019 sales-cw.All Rights Reserved.