これは
何でしょうか?

これは小さな会社の
営業を変えた1枚の紙です(実物)

事例1

業種:精密機器メーカー 規模:営業担当3名

商品単価:100-150万円

課題:効果的な新規顧客開拓の方法が見つからない

成果:参加人数20名のセミナーから2000万円の受注達成

事例2

業種:ITシステム販売 規模:営業担当7名

商品単価:50-100万円

課題:名刺獲得をしても有効な商談に結び付けられない

成果:前年比、成約率が3.5倍、売上金額は5倍に

事例3

業種:経営コンサルティング事業 規模:営業担当2名

商品単価:500万円

課題:長期契約を望める見込み顧客を集められない

成果:低コストで前年比3倍の長期・高額サービスの契約に成功

なぜ、少人数の営業チームでも
このような成果が出ているのか?

もちろん各施策には飛び道具となる集客を促進させるための仕掛けを散りばめているわけですが、これをそのまま真似しても成果にはつながらない事が多いでしょう。

なぜなら、
あなたが接点を持ちたいと考えている顧客、
あなたの商品サービスの内容、
そしてあなたのご状況とは全く異なるものだからです。

少し、想像してみて欲しいのですが、

仮に、何かの書籍やセミナーで良いノウハウ、アイデア、ヒントを得たとして、『よし、ウチでも使ってみようか!』と意気込んでも、まったく実践されないケースがほとんどです。

職場にご自宅に積みあがる本が、2021年になって活用できているかというと、なかなか現実は厳しいものですよね。

じゃあ、成果事例を共有したところで意味がないのでは?と問われるとそういうわけでもありません。

むしろ、これを「型」として、インプットして頂き、ご自身のビジネスに「変換」して活用頂きたいのです。

営業のための設計図をつくる

ただし、そのまま真似をしても先ほどお話したようにうまくいきません。じゃあどうするのか?

そこであなたに提案したいのが、【営業のための設計図】を予め準備しておく、ということです。

ちょっと、このピラミッドをご覧ください。

このように、あなたが営業活動を行うにあたって、常に頭に置いているのが、2つのタイプに分かれるお客。

あなたの商品やサービスを今すぐに買ってくれる人なのか、買っていただけない人なのか、ということですよね。もちろん、今すぐ買ってくれるお客には厚くフォローをしていき、商談を進めていくことになります。

ところが、今すぐではないお客、将来の見込み顧客になり得る、潜在客へのアプローチは疎かになりがちで、一営業パーソンにおいてもなかなか動き辛い、目の前の数字に結び付きにくいのでどうしても後回しになりがちになってしまうことが現実のところではないでしょうか。

もし、このピラミッド全体の見込み顧客をフォローできるような仕組み、が準備できれば、ご自身の営業活動を大きく変えることができるでしょう。

そこで活用したいのが、先ほどお話した【営業のための設計図】を予め作ってから行動することです。

かなり難しそうに見えますが、その設計図は何も白紙状態から作るわけではありません。

もう既に枠組みがある状態で、たった1枚の紙で、決められたスペースに必要なキーワードを記入するだけで、方向性を定める、つまりピントをずらさない営業ができるようになります。

この枠組みがある状態こそが、『型』通りにやる、ということで、ここから外れない限りは、正確性をもって営業を進められるということです。

修正点、改善部分があれば、振り返って、そのパートを見直せます。

『型』の中で修正をしていくので、根底を覆さずに、またリスタートができるというのが、この営業設計図を作る大きな強みであり、実践行動につなげるための指針ができます。

型通りに営業を動かす

では設計図をどのように作るのか?ということですが、実際に私が使っているものをお見せしましょう。

このように、机から取り出したA4用紙1枚とボールペンを出し、手書きでさらさらと書いていく。30分ほどの時間で1枚の用紙を埋めていく。

これで完成です。

これをやることで、

■今自分が何に着手しなければいけないのか、 ■優先順位を上げて取り組まなければならないタスク何なのか、 ■根本となる問題課題はどこにあるのか、

これらをはっきりと言語化した状態で見ることができます。

今日、ご案内している特別ウェビナーでは、成果事例を紹介するとともに、小さな会社が確実に実践行動に移し、成果に直結させるための営業活動ができるようになる、その型となる営業設計図の作り方を解説します。

~動画講義内容~

事例から学ぶ、低コストで実現可能な新規開拓方法
新たな見込み顧客発掘を可能にする、シンプルな考え方
決裁権者からダイレクトに反応を得る営業シナリオ作成術

やることはシンプルです

これは、ご自身がトップセールス=社長経営者の方、今現在、新規営業、リピート受注、人材育成に悩まれている方、社内にもう一人、営業メンバーを増やしたい方など、小さな会社、ひとり営業をする事業主のためのものです。

これらを早く解決したいならば、お名前とメールアドレスをこの下にご登録ください。お役に立てる情報を後ほどお届け致します。

このページは大よそ1週間程度で公開を終了とさせて頂きます。

初めの動画講座は3本構成で合わせて60分ほどありますので、全くお時間が無い方は倍速再生でチェック頂いても構いませんし、音声のみでも内容をご理解頂けるようできる限り配慮しております。あなたのスタイルに合わせて動画を再生してみてください。

新たなアイデアを入手する機会、あなたにリスクはありません。講座と特典の電子書籍の中で活用できるものがあればメモを取って、あなたの会社の営業施策として実行してみてください。

 

さらに、ここで動画を
ご視聴頂いた方には…

たった1文を変えただけで3倍集客したコピー事例
内容を変えずセミナー申込を2倍増やした方法
顧客化しにくいウェブセミナー改善策
メールのクリック率を5倍伸ばすマル秘テクニック
デジタル時代に成果を出し続ける変わった営業方法
1枚の紙から高単価商品を受注した事例
さっさと利益につなげる最もシンプルなポイント

これらの営業ノウハウも入手できます

こちらの電子書籍もお渡しします

第1章
アイデアひとつで営業活動をガラリと変えた"成功事例"
1.クッション戦略、初回アポで新規顧客が4倍増に
2.初プロジェクトで売上2000万円達成 エスカレーター戦略
3.売り込みを止めても、売上が5倍伸びるアイデア
4.紙の「DM」は時代遅れ?今こそアナログ施策が成果を上げる
5.小さな会社でもできる!高精度の新規営業事例

第2章
小さな会社の営業改革プロジェクト
1.成果3倍!受注に直結する有効なセミナー集客術
2.新規見込み顧客を購入まで動かす「セールスシナリオ」の作り方
3.あなたの会社に高利益をもたらす「営業設計図」の作り方

第3章
実は、これが最も伝えたかった【幻の章】

全94頁(4万字)

著者プロフィール

神部 哲郎 法人営業専門マーケター/プロモーター/セールスライター
産業用装置メーカーの海外営業-アジア各国担当(現地法人設立の為ベトナム赴任)
総合広告代理店の営業職を経て独立。2015年創業、現在7期目。
年商30億円までの中小企業経営サポートを行っている。苦難を感じていた自身の営業活動を見直し、マーケティングやコピーライティングのスキルを実践現場で習得、後に業界業種、数多くの販促プロモーションを成功させている。すぐに使えるアイデア力を武器に売上利益・集客アップに直結させる施策を、次々に立ち上げる。
社長経営者の右腕的コンサルタント、マーケティングアドバイザー、売上増進を目的としたコピーライターとして活動中。
《取引実績》
業務用品メーカー、業務用品専門商社、ITシステム会社、制作会社、飲食業、治療院、精密機器メーカー、家庭用調理機器メーカー、音響メーカー、広告代理店、Web開発会社、各種士業、経営戦略コンサルティング会社、人事コンサルティング会社など

メディア実績

2019-2020年 中小企業経営者向け専門誌『近代中小企業』にて連載 Amazonでも販売中

2020年7月
特集企画:コロナショックに負けるな! 第2弾
2020年6月
特集企画:コロナショックに負けるな! 第1弾
2020年5月
特集企画:迅速な判断と対応で生き残りを考える

2019年8月
特集企画:「賃金制度の再構築」
2019年9月
特集企画:「経営者の意思決定」本当にこの選択は正しかったのか
2019年10月
特集企画:「本当にやっていいいのか?本業以外への投資」
2019年11月
特集企画:真剣に考えてみよう!"下請けからの脱却法"
2019年12月
特集企画:「価格設定」それは市場競争に打ち勝つ早道!

© 2021 社長の隠れ右腕