2020問題 あなたはもう、新規開拓の対策 始めてる?

特別セミナー
【集客・営業アイデア101】

2020年の東京五輪、オリンピック特需が期待されます。

しかし!!中小企業にとってはかなり大打撃を受けてしまうかもしれない、、、

というお話があります。

ご存知の方も多いと思いますが、

この東京五輪の開催にあたり、東京ビッグサイト、幕張メッセが利用できなくなる期間があります。

この期間に開催される展示会は、仮の展示場に移すことになるなど、対策案は順次出てきているのですが、
未だ様々な問題課題を抱えている状況です。

仮に、あなたが出展しようと考えている展示会が中止となってしまったら、、、
どうなるでしょうか???

展示会というイベントは中小企業の新規顧客獲得活動において重要なポジションに位置しています。

展示会に参加できない事態となれば、その年は新規営業がほとんどできないという企業も多く存在しています。

そうすると、その後数年に渡り大打撃を受けてしまう可能性もあるわけです。

これは展示会に出展を考えている企業だけでなく、
その展示会をサポートする企業にも大きな影響が出ます。
中には「倒産」という言葉も口にする社長経営者さんもいらっしゃいます。

あなたは、この2020問題について、
もう既に対策案は考えていますか?

展示会がなくなっても、新しい顧客を獲得し、新規営業を行えるような施策。

しっかりと準備していますか?

今年、来年までに、「自力」で生き残るための、新規営業、新規集客の施策を
今のうちに作り出し、実践して力をつけていきましょう。

そうすれば、展示会のみに頼らずとも、新たな施策アイデアで会社を救うことができるはずです。

続きは、この↓↓動画セミナーで解説をしています。
是非、ご覧になってみてくださいね。

6月22日@名古屋 特別セミナー開催します
新規営業に悩む社長経営者の方へ
無料プレゼント!(登録無しですよ)